2019年7月17日(水)

物価上昇、省力化が阻む? セルフレジなど人件費抑制
エコノフォーカス

経済
2019/6/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀がめざす消費者物価指数(CPI)の2%上昇が遠い。人手不足による人件費の上昇を受け、企業間取引では値上げが広がっているのに、消費者への転嫁は鈍いままだ。企業はセルフレジのような人手を省く設備投資で、コストの増加を吸収しようとしている。こうした努力は日本経済の活力を保つためにも重要で、過去よりも高めの物価上昇を追うことの妥当性も問われる。(斉藤雄太)

日銀が公表する企業向けサービス価格指数を見…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。