2019年7月24日(水)
スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

リスグラシューV 先行策で驚きの強さ

2019/6/23 22:00
保存
共有
印刷
その他

「びっくりするくらい強かった」と矢作調教師。レースを見た人のほとんどが同じように感じたに違いない。自身を含めてG1馬6頭という高水準の顔ぶれが集まった一戦で、唯一の牝馬・リスグラシューが、2着に入った1番人気の牡の実力馬キセキに3馬身差をつける圧勝である。

【リスグラシュー優勝 宝塚記念】

第60回宝塚記念を制したリスグラシュー=共同

第60回宝塚記念を制したリスグラシュー=共同

レースぶりにも驚きがあった。普段は中団以降の位置取りから末脚勝負で追い上げてくる馬が、道中2番手から力強く抜け出してきた。

騎乗したレーンは事前にこうした戦法を全く考えていなかった。「すごく良かった」というスタートを切ってから判断したという。短期免許で4月末に来日し、中央競馬での最終騎乗日だったこの日までに37勝。"旋風"といっていい活躍を見せた豪州の腕利きがリスグラシューの新たな一面を引き出した。

秋は各部門のG1が集中開催される米国のブリーダーズカップへの遠征を検討しているという矢作調教師。牝馬限定のフィリーアンドメアターフを候補に考えていたが、今回の強いレース内容に「(牡馬混合の)ターフでもいいかな」。豪州の大レース、コックスプレートの選択肢もある。「いずれにせよ海外になると思う」と語った。(関根慶太郎)

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第51回函館2歳ステークス(21日・函館11R1200メートル芝16頭、G3)4番人気のビアンフェ(藤岡佑介騎乗)が1分9秒2で優勝し、重賞初制覇を果たした。
 スタートは遅れたが、スピードの違いで先 …続き (21日 17:29)

 第67回トヨタ賞中京記念(21日・中京11R1600メートル芝16頭、G3)3番人気のグルーヴィット(松山弘平騎乗)が1分33秒6で優勝し、重賞初勝利を挙げた。
 5、6番手を追走したグルーヴィットは …続き (21日 17:04)

 英国のアスコット競馬場で8月10日に行われる世界のトップジョッキーによるチーム対抗戦、シャーガーカップに女性騎手選抜の一員として、日本中央競馬会(JRA)の藤田菜七子騎手(21)が選出されたことが1 …続き (16日 21:39)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。