2019年7月21日(日)

NTTグループ、高額給与の適用拡大 19年度は3割増

ネット・IT
2019/6/23 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

特定分野で高い専門性を持つ社員に高い給与を払うNTTグループの「プロフェッショナル社員制度」では、最高で年収2000万円台の社員も

特定分野で高い専門性を持つ社員に高い給与を払うNTTグループの「プロフェッショナル社員制度」では、最高で年収2000万円台の社員も

NTTグループは主に研究者や技術者が対象の高額給与体系の適用社員を拡大する。2019年度で適用社員は約40人と前年度に比べて約30%増やし、20年度以降も同様のペースで増やす。人工知能(AI)などを開発するIT(情報技術)人材は世界的に不足し、企業間で奪い合いになっている。待遇改善で優秀な人材の引き留めを狙う。

【関連記事】ファストリ、入社3年で年収3000万円も 幹部に登用

NTTグループが導入しているのは「プロフェッショナル社員制度」。特定分野で高い専門性を持つことを条件に一般社員より高い給与を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。