英離脱、浪費された3年 世論・議会に分断なお

2019/6/23 0:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=中島裕介、ブリュッセル=竹内康雄】英国が欧州連合(EU)からの離脱方針を決めた国民投票から23日で丸3年を迎えた。円滑な離脱を実現するはずだった時間は浪費され、「離脱」か「残留」かを巡る英国の分断は今も埋まらない。迷走の末、5月下旬に退陣表明したメイ首相の後任選びでは、経済の混乱につながる「合意なき離脱」も辞さない候補が大きくリードする。円滑な離脱への道筋はまだ見えない。

「英国は時…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]