2019年8月18日(日)

ファストリ、入社3年で年収3000万円も 幹部に登用

2019/6/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ユニクロを運営するファーストリテイリングは優秀な若手の確保に向けて2020年春にも人事制度を見直す。入社後最短3年で子会社の幹部などに抜てきする。年収は1千万円を超え、欧米勤務では最大3千万円程度とする。ソニーが人工知能(AI)に詳しい新入社員を優遇するなど、横並びの給与や昇進体系の見直しが進めば成果主義が浸透し、企業の生産性向上にもつながっていく可能性がある。

【関連記事】くら寿司、新卒で年収1000万円の幹部候補生を採用

ファーストリテイリングの柳井社長は、パートやアルバイトの中で優秀な人材は地域の正社員並みの給料にする考えだ

ファーストリテイリングの柳井社長は、パートやアルバイトの中で優秀な人材は地域の正社員並みの給料にする考えだ

ファストリの柳井正会長兼社長が方針を明らかにした。新たな人事では入社後に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。