2019年7月19日(金)

国連人権高等弁務官、ベネズエラ大統領を非難

中南米
2019/6/22 13:40 (2019/6/22 14:23更新)
保存
共有
印刷
その他

【サンパウロ=外山尚之】バチェレ国連人権高等弁務官は21日、政治混乱が長引くベネズエラで、独裁体制を構築しているマドゥロ大統領や米国の支援を受け政権と対峙するグアイド国会議長とそれぞれ会談した。

21日、カラカスでベネズエラの野党指導者グアイド国会議長(左)と会談するバチェレ国連人権高等弁務官(グアイド氏のツイッターより)

バチェレ氏は同日夜の記者会見で「政権側に対し(政権への)抗議活動による拘束者を全員解放するよう要求した」と述べた。「政権を支持しなかったことで人権侵害や政治的な暴力を受けているという痛ましい声を聞いた」とも述べるなどマドゥロ政権を非難した。

バチェレ氏はチリの前大統領で、中立の立場で与野党それぞれの言い分を聞き取る形となった。21日にグアイド氏と会談後、大統領府でマドゥロ氏とも話し合った。

グアイド氏はバチェレ氏との会談で、マドゥロ政権の弾圧により政治犯として多くの野党政治家が投獄されていると訴えた。一方、マドゥロ氏は自身に非はなく、米国の経済制裁が深刻な問題であるとの主張を繰り返したとみられる。

マドゥロ氏は会談後「大統領としてバチェレ氏の提案を真剣に受け取る」と述べた一方、「どの国でもそうであるように我々は異なる基準を持っている」と主張した。

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は3月にベネズエラに関する報告書を公表した。マドゥロ政権が治安機関や民兵を使い、国民に対する殺害や拷問などの弾圧を加えていると指摘している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。