2019年8月26日(月)

「ガンダム展」福岡から開幕 富野さん登場

2019/6/22 11:40
保存
共有
印刷
その他

人気アニメ「機動戦士ガンダム」の総監督を務め、シリーズの原作を手掛けた富野由悠季さんの特別展が22日、福岡市美術館で開幕した。9月1日まで。作品の映像やセル画など3千点超を披露。他にも来年秋までに兵庫、島根、青森、富山、静岡の各県で順次実施する予定。

特別展が開幕し、テープカットする富野さん(左から2人目、22日午前)=共同

開幕セレモニーのテープカットに参加した富野さんは、展示数の多さを踏まえ「覚悟して見てください」と笑顔で来場を呼び掛けた。

特別展はガンダムをはじめ「伝説巨神イデオン」など多くのロボットアニメに携わった富野さんの55年にわたるキャリアを振り返る。演出の設計図にあたる直筆の絵コンテや作品の企画書などを通じて、制作過程を紹介する。

観覧料は一般1400円、大学・高校生700円、小中学生500円。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。