/

この記事は会員限定です

米オークツリー会長 ソフトバンクファンドは「バブル」

米経済この先

[有料会員限定]

世界の金融市場は貿易戦争や中央銀行の金融政策を受けて不安定な展開が続いている。不良債権に投資する「ディストレスト投資」で世界最大規模の米運用会社、オークツリー・キャピタル・マネジメントのハワード・マークス共同会長に世界経済や市場環境、危機の芽について話を聞いた。

――投資家向けメモや著書の中で経済や市場のサイクルを見極めて投資する重要性を説いています。米経済は今、どの段階にいますか。

景気拡大局面...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1763文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン