/

この記事は会員限定です

スタートアップ交差点 日本橋で若き起業家高め合う

新 日本橋人(4)

[有料会員限定]

「社会的に意義があることを考え始めたのは高校2年のころから」。静かに熱く語るのは、日本橋の経営者でもひときわ若い24歳ながら、巧みに事業を広げる加茂倫明氏だ。東京大学工学部を休学し、日本橋大伝馬町を拠点にPOL(ポル)を経営する。

東大休学、人生かけ起業

同社の「LabBase(ラボベース)」は理系の学生や研究者が専門領域や研究成果などを登録し、それを見た企業が直接コンタクトできる。修士・博士課程の大学院生ら約1万人が登...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1360文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン