コマツ粟津工場、建機生産3年ぶり減少へ 資源国・北米向け鈍る

2019/6/22 6:30
保存
共有
印刷
その他

コマツ粟津工場(石川県小松市)は21日、2020年3月期の建設機械の生産台数が1万3010台と昨年度に比べ6%減るとの見通しを明らかにした。減少は3年ぶりとなる。海外経済の減速懸念や石炭価格の下落を背景に資源国や北米向けが鈍る。生産性向上に向けて基幹部品のライン自動化や、地元港湾を活用した輸送費の抑制に取り組む。

岡本望工場長が同日、今期の生産方針を説明した。売上高は2010億円と、過去最高を記…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]