/

断熱材のティエムファクトリ最優秀賞 めぶきFG授与

めぶきフィナンシャルグループ(FG)は21日、優れた事業計画を評価する「第3回めぶきビジネスアワード」の表彰式を水戸市で開いた。透明な断熱材を開発するティエムファクトリ(東京・港)を最優秀賞に選び、賞金300万円を贈った。

ティエムファクトリは同社が手掛ける断熱材、SUFA(スーファ)の量産化事業が表彰された。世界初の透明な断熱材がうたい文句で断熱性能も高いという。年内にも茨城県内に同素材関連の研究開発拠点を設ける予定で、「茨城から世界に新しい素材を普及させていきたい」(山地正洋社長)と意気込んだ。

優秀賞には日本バイタル(さいたま市)と笛木醤油(埼玉県川島町)を選んだ。全体で571件の応募があり、28件を受賞プランとして表彰した。めぶきFG社長を務める常陽銀行の笹島律夫頭取は「事業プランの実現に向けて、グループ一体となってサポートさせていただきたい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン