/

この記事は会員限定です

3万年前の航海再現 冒険家の鈴木克章さん

静岡きらり人財

[有料会員限定]

浜松市西区の南浜名湖に浮かぶ弁天島。赤鳥居が雄大な空と湖に映える。2011年、ここを出発してシーカヤックによる日本一周を果たした冒険家の鈴木克章さん(40)は、6月下旬から国立科学博物館の3万年前の航海を再現するプロジェクトに参加する。「当時の人々が何を考えていたのかを知るきっかけにしたい」と意気込む。

漁師町・舞阪で育ち、子供の頃から南浜名湖が遊び場だった。渡船場から向かいの錨瀬(いかりせ)ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り855文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン