/

この記事は会員限定です

北都銀行の伊藤頭取「事業承継・再生エネに注力」 インタビュー

[有料会員限定]

日銀のマイナス金利政策導入から3年余り。人口減少と高齢化が急速に進む秋田県で地方銀行はどうもうけていくのか。秋田県地盤の北都銀行頭取に4月に就いた伊藤新氏(57)に、今後の戦略を聞いた。

――預金と貸出金の利息の差でもうける銀行の本業が細っています。

「こんなに低金利が続くとは思わなかった。1980年ごろをピークに金利は下がってきた。我々は取引先に対して金利の引き上げ交渉をした経験があまりない」

「非金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り958文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン