/

この記事は会員限定です

[社説]中朝会談を非核化につなげよ

[有料会員限定]

中国国家主席として14年ぶりに北朝鮮を公式訪問した習近平氏は金正恩委員長との会談で、非核化への努力を評価したうえで、米朝協議の継続と成果を求めた。今回の会談が、早期の完全非核化を拒んできた北朝鮮に変化をもたらす契機になることを望む。

習氏は北朝鮮の非核化問題で、中朝の強い連携も訴えた。金正恩氏も習氏のために、数万人が参加する特別なマスゲーム公演を用意するなど、両首脳がそろって親密ぶりを演出した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り588文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン