/

この記事は会員限定です

仮想通貨交換のフィスコに業務改善命令 金融庁

[有料会員限定]

金融庁は21日、仮想通貨交換業のフィスコ仮想通貨取引所(大阪府岸和田市)に対し、資金決済法に基づく業務改善命令を出したと発表した。立ち入り検査を進めた結果、マネーロンダリング(資金洗浄)対策や法令順守などで内部管理体制に不備があると判断した。仮想通貨市場の健全な育成に向けて、業者のずさんな運営の問題が改めて浮き彫りになった。

金融庁によると、マネロン対策に向けた顧客の確認体制が不十分だったり、取り扱う仮想...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り382文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン