2019年9月17日(火)

金融緩和期待、危うい株高 米ダウ一時最高値、景況感に逆行

2019/6/21 19:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の金融市場で、米国の利下げを前提とした株式や国際商品の買いが加速している。21日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が一時、昨年10月に付けた史上最高値(2万6828ドル)を超えた。金や原油も上昇基調だ。東京外国為替市場では21日、円相場が一時1ドル=107円05銭付近まで上昇した。景況感が悪化するなか、利下げを強く織り込んで進む株式などの上昇は危うさをはらんでいる。

ダウ平均は5月末に直近…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。