2019年8月26日(月)

タイ、5月の輸出5.8%減 米中摩擦で中国向け急減

2019/6/21 18:12
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=村松洋兵】タイ商務省が21日発表した5月の貿易統計によると、輸出は前年同月比5.8%減の210億ドル(約2兆2500億円)だった。米中貿易摩擦の影響で中国向けが落ち込み、減少幅は2年10カ月ぶりの大きさとなった。タイは中国の対米輸出を代替することで恩恵を受けるとされているが、足元ではマイナスの影響が大きく出ている。

タイから中国への輸出が落ち込んでいる(バンコクの港湾)=ロイター

中国向け輸出は7.2%減の25億2400万ドルだった。中国の製造業が生産調整のために部品の輸入を控えたとみられ、電子回路や自動車部品が落ち込んだ。タイ商務省は米中貿易摩擦による輸出の減少額を1億3500万ドルと見積もる。

一方、米国向け輸出は7.8%増の26億2800万ドルだった。コンピューターと関連部品や、ゴム製品が増加した。中国が米国に輸出していた製品の一部がタイ産に置き換わったとみられる。

その他の国・地域は日本向けが4.4%減、欧州連合(EU)向けが8.6%減、東南アジア諸国連合(ASEAN)向けが10.2%減とそれぞれマイナスになった。タイ商務省は「米中貿易摩擦や主要貿易相手の景気減速が輸出減少の主な要因」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。