維新、宗男氏を参院選擁立 「北海道に旗立てる」

2019/6/21 17:11
保存
共有
印刷
その他

日本維新の会は21日、夏の参院選比例代表で、政治団体「新党大地」代表の鈴木宗男元衆院議員を擁立すると発表した。国会内で開いた記者会見で馬場伸幸幹事長は「北海道で維新の旗を立てていただく意味は非常に重要だ」と強調した。維新は地盤の関西圏以外での党勢拡大が課題になっている。

鈴木氏も同じ会見で改めて出馬表明し「政治家としての集大成の戦いだ」と言明。北方領土問題などに取り組む考えを示した。長女の鈴木貴子衆院議員(自民党)と政党が異なることについては「自然体で淡々とお互いに受け止めたい。けじめを持ってやりたい」と語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]