2019年7月21日(日)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,972,394億円
  • 東証2部 70,364億円
  • ジャスダック 88,370億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率13.98倍13.54倍
株式益回り7.15%7.38%
配当利回り2.06% 2.07%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,466.99 +420.75
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,380 +370

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

7月19日(金)14:20

大日本住友が豪iPS企業に買収提案 約200億円[映像あり]

メルカリ 業績観測報道「戦略的事業へ投資で費用増」

7月19日(金)13:00

[PR]

スクランブル

フォローする

需給が呼ぶ夏の株高、過熱する債券から資金シフトも
証券部次長 関口慶太

2019/6/21 17:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

海外の株式市場でリスクオンの雰囲気が強まってきた。土台にあるのが、売り圧力の弱まってきた需給構造だ。為替市場で1ドル=107円すれすれに近づいた円高が頭を押さえつける日本株も需給は軽くなっており、今年の夏は意外な株高局面があるかもしれない。

21日の東京市場は1ドル=107円台前半に進んだ円高が嫌気され、日経平均株価は前日比204円安だった。お約束のようにトヨタ自動車や村田製作所に売り注文が集ま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。