千葉市、水泳授業民間委託 費用減・働き方改革なるか
News潜望展望

2019/6/24 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

千葉市は市立小学校の水泳の授業を民間のスイミングスクールに委託するモデル事業を6月から始めた。維持管理費の削減に加え、教員の負担軽減が目的だ。市は効果などを検証し、2020年度以降の導入校の拡大を検討する。

19日午前8時半すぎ、千葉市稲毛区の「セントラルウェルネスクラブ長沼」に市立源小学校の3、4年生約60人が到着した。学校からバスで約15分。屋内プールにはインストラクター5人が待機し「1時間…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]