ESG時代のNPOとの分業 ジョン・ウッド氏
ルーム・トゥ・リード創設者

2019/6/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ESG(環境・社会・企業統治)を重視した企業の取り組みが変わりつつある。主に従来の評価は、企業のコンプライアンス(法令順守)や安全管理に対する意識の高さなどをスコア化するだけだった。今後は、社会問題の解決に企業がどの程度貢献できているかがより問われる。NPOと協働する機会も増えるだろう。

これまで多くの経営者が、社会貢献と利益は相反関係にあると考えていた。有力な経済学者でさえ「企業の存在意義は社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]