2019年8月20日(火)

[FT]米民主党、外交のトラウマ

米大統領選
ジャナン・ガネシュ
FT
FT commentators
2019/6/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米民主党政権が第2次世界大戦の終結に向けて原爆を落としてから6年後、その強硬な外交姿勢はどこへ行ったのかと疑問視されたのは至極当然だった。

GHQ(連合国軍総司令部)の最高司令官として朝鮮戦争を率いていたマッカーサーは1951年、共産党が支配する中国にも戦線を広げるよう求めた。驚いたトルーマン大統領は彼を解任する。だが最終的に批判されたのはトルーマンの方だった。世間は民主党政権が6年前の記憶をな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ジャナン・ガネシュ

FT commentators

USポリティカル・コメンテーター

Janan Ganesh 英国生まれ。英誌エコノミストで政治担当記者を5年した後、FTに。主に英政治に関するコラムを執筆してきたが、2018年6月に米ワシントンに移り、米政治についての論評を毎週担当。著書に英元財務大臣ジョージ・オズボーンについて著した「The Austerity Chancellor」などがある。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。