26日総会のぺんてる、揺らぐ独立性 コクヨが株取得

コラム(ビジネス)
サービス・食品
2019/6/24 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

筆記具大手ぺんてるが株主との関係に悩んでいる。文具国内最大手のコクヨが5月、投資ファンドに出資する形でぺんてる株の37%を実質的に取得した。コクヨ側は資本関係をてこに業務提携を求めているが、ぺんてる側は反発している。さらに6月26日開催予定のぺんてるの株主総会で個人株主が自社株買いを会社側に求めるなど波乱が続いている。

ぺんてるにとって目下の課題は2つある。1つは、事実上の筆頭株主となったコクヨ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]