北朝鮮 対米交渉は外務省主導か 金英哲氏の姿なく
中朝首脳会談からみる勢力変化

2019/6/21 15:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ソウル=恩地洋介】20日の中朝首脳会談を巡り、米国との非核化交渉を担った北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長が会談に同席しなかったことが朝鮮中央通信の報道で確認された。過去4回の中朝首脳会談にはいずれも同席していた。2月末の米朝首脳会談の決裂を受け、対米交渉から金英哲氏は退き、責任が外務省に移ったとする見方が出ている。

会談には崔竜海(チェ・リョンヘ)最高人民会議常任委員長や外…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]