アップル、最適化しすぎたサプライチェーンのワナ
グロービス経営大学院・嶋田毅教授が読み解く

2019/6/28 4:30
保存
共有
印刷
その他

米中貿易戦争で関税引き上げなどの懸念が高まる中、アップルの株価が冴えません。売り上げの6割程度を占めてきた主力製品、iPhoneの生産のほとんどを中国に依存していることが原因と考えられます。追い打ちをかけるように、中国市場でのiPhoneの売り上げも下がっていました。この苦境を乗り越えるべく、アップルは製造拠点の分散化に乗り出しました。はたしてこれは適切な判断なのでしょうか?グロービス経営大学院の…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]