日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月11日 145.004 +0.567

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

10月11日(金)14:20

首都圏のJR在来線 あす午後1時ごろまでに運休[映像あり]

気象庁 台風19号「狩野川台風に匹敵の可能性」

10月11日(金)13:00

[PR]

商品ニュース

NY金 6年ぶり1400ドル突破 米金融緩和観測で買い

2019/6/21 14:10
保存
共有
印刷
その他

金の国際価格が急伸し、約6年ぶりに1トロイオンス1400ドル台に乗せた。指標のニューヨーク先物は日本時間21日昼時点で1409ドル前後と、前日終値より12ドル高い水準で推移している。米国の金融緩和観測などを背景に金利低下とドル安が進み、金の買いが膨らんだ。

地政学リスクの高まりも金相場を押し上げた

米連邦準備理事会(FRB)が金融緩和に動くとの見方から金利低下が進み、米10年債の利回りは20日に一時2%を下回った。利息のつかない金への投資が加速するとの見方が広がっている。ドル安観測もドル建ての金価格を押し上げた。

中東情勢の不安が強まったことも買い材料視されている。ホルムズ海峡でのタンカー襲撃に続き、20日はイラン革命防衛隊が米国の無人偵察機を撃墜したと伝わった。米国とイランとの対立が鮮明になる中、実物資産の裏付けがある金需要が増えるとの見方が広がった。

金相場が1400ドルを超えたのはシリア情勢が緊迫化した2013年9月以来となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム