2019年7月21日(日)

新装・大丸が描く心斎橋の未来 目指すは「滞在型の街」

小売り・外食
関西
2019/6/21 13:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪・心斎橋を滞在型の街にする試みが、9月に新装開業する大丸心斎橋店本館を中心に始まる。大丸はアートイベントを立ち上げ、100万人規模を集客するイタリア・ミラノのような街の祭典に育てる考え。訪日客消費で街は活況を呈しているが、ネット販売の普及で物販だけでは今後の持続的な発展は見込めない。300年近くも心斎橋の顔であり続けてきた大丸が脱・物販を先導する。

オフィス街の梅田に対して、心斎橋は大阪にお…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。