2019年8月23日(金)

トランプ氏、カナダ人拘束問題を提起へ 米中会談で

トランプ政権
米中衝突
2019/6/21 4:56
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は20日、ホワイトハウスでカナダのトルドー首相と会談した。トランプ氏は月内に大阪で開く米中首脳会談で、中国がカナダ人を拘束している問題を取り上げると明言した。米政権による華為技術(ファーウェイ)排除の余波でカナダと中国も対立するなか、カナダとの関係改善に動くよう中国に働きかける構えだ。

トランプ氏は18年のG7首脳会議で議長のトルドー氏を酷評したが、20日の首脳会談は良好な関係を演出した=ロイター

トランプ氏が会談の冒頭で「カナダを助けるためにできることは何でもやる」と述べた。トルドー氏の要請を受けて、カナダ人拘束問題を習近平(シー・ジンピン)国家主席との会談で議論すると表明した。即時解放を求めるとみられる。

カナダは2018年12月、米国の要請を受けてファーウェイの孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)を逮捕した。中国はその後、国家安全を脅かしたとしてカナダ人2人を拘束。両国関係が急速に悪化した。

両氏は北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定「USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)」も話し合った。トランプ氏は、下院で過半数を握る野党・民主党の抵抗で遅れている米国の批准をめぐり「ペロシ下院議長は正しいことをするだろう」と語り、米議会の早期承認を呼びかけた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。