日ロが次官級協議、首脳会談へ準備

2019/6/21 2:47
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=石川陽平】日本、ロシア両政府は20日、モスクワで次官級協議を開き、6月末に予定される日ロ首脳会談に向けて最終的な準備を進めた。北方領土での共同経済活動に関しても話し合い、19日に続いて21日にも関連の作業部会を開くことで一致した。

2016年12月、山口県長門市で会談に臨むロシアのプーチン大統領(左)と安倍首相=共同

次官級協議には森健良外務審議官とモルグロフ外務次官が出席した。日ロ平和条約の締結問題や、極東のサハリン州と北海道間のビザ(査証)なし制度についても詳細に話し合った。

次官級協議では、20日午前に沖縄・南大東島と東京・八丈島付近の太平洋上でロシア軍機による領空侵犯があったと防衛省が発表したことについて、ロシア側に厳重に抗議した。事実関係を確認した上で、再発防止策をとるよう求めた。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]