2019年7月23日(火)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月23日 149.935 +0.124

[PR]

商品ニュース

NY原油が大幅高、57ドル台 米・イランの対立で

北米
2019/6/21 0:23
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=後藤達也】20日の米原油先物市場で原油相場が大幅上昇している。指標となるWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)期近物は午前11時すぎ(日本時間21日午前0時すぎ)に1バレル57ドル近辺と前日終値より3ドル強上昇した。イラン革命防衛隊が20日、米国の無人偵察機を撃墜したと伝わり、原油の供給への懸念が強まった。

中東産原油の供給に懸念(ホルムズ海峡の原油タンカー)=ロイター

撃墜についてイラン外務省は「違法な挑発行為だ」と米国を強く批判した。一方、トランプ米大統領は20日、ツイッターで「イランがとても大きな過ちを犯した」と述べた。両国は対立を深めており、中東産の原油の供給が滞るとの懸念が強まっている。

原油価格の上昇幅が1日で3ドルを超えるのは18年12月26日(終値で3.69ドル高)以来、約半年ぶり。価格の水準としては5月30日以来、約3週間ぶりの高値となった。

金融市場では米利下げ期待を背景に米国株が大きく上昇している。比較的リスクの高い資産にも投資マネーが向かっていることも原油相場を押し上げる要因になっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。