東京五輪チケット購入、今後の流れと注意点は
抽選当選者は7月2日までに手続きを

2019/6/20 23:20
保存
共有
印刷
その他

2020年東京オリンピック(五輪)の観戦チケットの抽選結果が20日、公表された。当選した人は公式販売サイトで7月2日午後11時59分までに購入手続きを済ます必要がある。今後の流れや注意点をまとめた。

【関連記事】・五輪チケット泣き笑い 「念願かなった」「再販で」

■購入手続き

購入手続きではまず販売サイトの「マイチケット」へログインし、観戦予定者の名前や連絡先を登録する。その上でチケットの受け取り方法を「紙チケットの配送」「モバイルチケットの発行」「自分でプリントアウト」の3つから選ぶ。

最後は支払い方法だ。VISAカードでの決済か、コンビニ店頭での現金払いのいずれかを選択する。カード決済の期限は7月2日で、現金の場合は購入手続きを同日までに終えてから同月4日午後11時59分までに手数料を含めて支払う。

期限直前は混雑が予想される。大会組織委員会は「時間に余裕をもって手続きをとってほしい」と呼びかけている。

■一括で買い取り

注意が必要なのは、当選したチケットは一括で買い取らなければいけない点だ。「これは不要」などと選別はできない。コンビニで支払えるのは総額30万円未満の場合で、数多くのチケットが当選して30万円以上になった人はVISAカードの決済になる。

チケットは「紙」を選んだ場合は来春以降に届く。モバイルチケットと自分でプリントアウトであれば、配送料や手数料はかからない。観戦予定者は直前まで変更できるが、会場へは身分証の携行が必要だ。不正に転売されたチケットではないか、本人確認をするためだ。

【関連記事】五輪観戦チケット、入手に伴うリスクの確認を

■まだチャンスも

今秋以降、販売サイトでは残ったチケットが先着順で販売される。来春以降は、東京都内に設置される予定の販売所や販売サイトで直前の追加販売もある。都合が悪くなった人のための再販売サイトもオープンするので、そこで買うことも可能になる。

JTBやKNT-CTホールディングスが7月24日から抽選申し込みの受け付けを始める観戦券付きツアーを買う方法もある。

【関連記事】
五輪チケット、「抽選」後でも買える方法は
五輪チケット抽選結果を発表 アクセス待ち130万人
五輪観戦ここが狙い目 穴場の競技、チケットなしでも
不要チケット「転売は公式サイトで」 東京五輪組織委
東京五輪チケット購入 競技日程と価格は
チケット不正転売、五輪で対策強化 新法施行
五輪観戦、自撮り動画投稿はNG?
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]