2019年8月20日(火)

急がれるLNG調達の多様化 中東リスク回避狙う

2019/6/20 22:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本企業が液化天然ガス(LNG)の調達先拡大を急いでいる。三井物産はアフリカ初の大型案件としてモザンビークでのLNG基地開発で同国政府と合意し、国際石油開発帝石もインドネシアのプロジェクトを決めた。ホルムズ海峡でタンカー攻撃事件が起きるなど政情不安を背景に、世界最大のLNG輸入国としてエネルギー調達を特定地域に依存するリスクを減らす狙いがある。

「(世界2位のLNG輸出国の)カタールに匹敵する埋…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。