小規模VC、スタートアップ支援に知恵と工夫

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/6/21 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本では2010年代に入り、独立系ベンチャーキャピタル(VC)の設立が相次いでいる。各社には大手VCや事業会社で勤めた経験を持つ人材も多く、特色のある投資や支援を手がける。運用規模は大手に見劣りするものの、独自の投資戦略やきめ細かな支援を前面に打ち出し、スタートアップ市場で存在感を高めている。

■起業家とともに戦略立案

「投資を決める前に、成長のための中長期戦略を起業家と一緒に考えている」。ジェネ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]