2019年7月18日(木)

アイピーエス株、一時22%高 フィリピンに5G基地局

2019/6/20 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

20日の東京株式市場で、国内とフィリピンで通信サービスを手がけるアイピーエス株が続伸した。一時前日比22%(245円)高の1353円まで買われた。19日に子会社がフィリピンの鉄道会社と、光ファイバー回線や次世代通信規格「5G」の基地局を設置する契約を結んだと発表。業績貢献を期待した個人投資家を中心に買いが集まった。

午後にかけては利益確定の売りに押され、終値は6%高の1176円で取引を終えた。売…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。