2019年8月26日(月)

アイカ工業、床材市場に新規参入 24年度に30億円

2019/6/20 19:53
保存
共有
印刷
その他

アイカ工業は床材市場に新規参入する。表面にメラミン化粧板を使い、汚れや傷が付きにくい床材を開発し、7月1日に発売する。商業施設や飲食店、美容室などを対象に販路を拡大し、2024年度までに売上高30億円を目指す。

同社はメラミン化粧板でトップシェアを誇る。

床材用に開発した「メラミンタイル」は特殊なアクリル樹脂を使い、セラミックや塩化ビニール製のタイルに比べて、反りや剥離が起きにくいのが特長。施工日数はセラミックタイルの8分の1に短縮できるという。木目や石目など10種類のデザインをそろえた。

人手不足を背景に床面など清掃作業を省力化するニーズが高まっており、商業施設などでの需要を見込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。