2019年8月20日(火)

オープンハウス、群馬バスケチーム取得 B1昇格目指す

2019/6/20 19:44
保存
共有
印刷
その他

バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の群馬クレインサンダーズの経営に、住宅大手のオープンハウスが参加する。サンダーズを運営する群馬プロバスケットボールコミッションの全株式の69%を取得し、子会社化すると発表した。サンダーズは債務超過などに苦しみ、2季連続でB1ライセンスを取得できなかった。新たな体制でB1昇格を目指す。

群馬プロバスケットボールコミッションは9000万円を超える債務超過を抱える。加えてサンダーズは「ホーム戦の平均観客動員数1500人以上」など必要な条件をクリアできず、B1ライセンスを取得できていない。2018-19シーズンはB2で準優勝と順位上はB1への切符を手にしたものの、昇格を逃した。

オープンハウスは今後、増資によって同コミッションの債務超過を解消する。広告宣伝にも注力して観客動員数を増加させ、チームのB1昇格を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。