倉庫精練、独自ブランド生地投入 丸井織物と連携

2019/6/21 6:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

染色加工を手掛ける倉庫精練は、独自の生地ブランド「フューチャーシリーズ」を立ち上げた。2017年に同社の親会社になった合成繊維大手、丸井織物(石川県中能登町)と製販で連携する初めてのブランドだ。環境に配慮した生地の開発・販売も進める。業績改善が遅れる中、繊維事業に占める合繊織物の割合を現在の約3割から5割に増やし、21年3月期の営業黒字転換を目指す。

今年初めに立ち上げた新ブランドの生地販売を2…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]