/

新信組名「はばたき」 新潟で合併の新栄・さくらの街

新栄信用組合(新潟市)とさくらの街信用組合(新潟県阿賀野市)は20日、12月に予定している合併で発足する新たな信組の名称を「はばたき信用組合」にすることを決めた。12月9日をめどに合併する予定で、新信組の発足に向けた準備を急ぐ。両信組は名称について「新しい信組が新潟の地を大きく羽ばたかせるという姿勢を表現した」としている。

はばたき信組の本店・本部は現在の新栄信組の本店・本部に置く予定だ。合併後の預金量は1000億円規模になり、新潟県内の信組で3位に浮上する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン