2019年7月18日(木)

自治体主導でロケット発射場、大樹町など新会社

スタートアップ
自動車・機械
北海道・東北
2019/6/20 17:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道大樹町などは21日、ロケット発射場の整備を目指す企画会社「北海道航空宇宙企画」(HAP)を同町内に設立する。自治体や金融機関からも支援を取り付けており、2023年をめどに整備案を固める計画だ。従来の発射場は種子島や内之浦(いずれも鹿児島県)のように国主導で、自治体が主導する初のケースとなりそうだ。

大樹町が200万円を出資して同町内に設立し、酒森正人町長が社長に就く。帯広信用金庫や帯広商工…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。