2019年8月25日(日)

元モーレツ社員、働き方改革と出合う
リクルート 遺伝子への挑戦者(3)

リクルート 遺伝子への挑戦者
2019/6/23 2:02 (2019/6/26 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「起業家精神」と並ぶリクルートホールディングスを象徴するワードが「モーレツ営業」だ。辞めて起業する人が多いのは確かだが、肌に合わず、会社を去った人も少なからずいた。そんなモーレツ時代をくぐり抜けたミドルが今、働き方改革に向き合っている。

【前回記事】インディード呼んだ「しくじり先生」

■「24時間戦えますか」地でいく

「24時間戦えますか♪」。働き方改革担当の執行役員、野口孝広(51)は、こんな栄養ドリンクのCMソングが流れていた1991年にリクルートに入社した。

最初に配属されたのは人事部門。担当は新卒採用だった。当時のリクルートは大量採用・大量離職…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。