ロシア爆撃機が領空侵犯 南大東島、八丈島付近で

2019/6/20 17:30
保存
共有
印刷
その他

防衛省は20日、沖縄県南大東島と東京都八丈島付近でロシアの爆撃機が領空を侵犯したと発表した。それぞれ同日午前で約2分間だった。航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)し、領空から出るよう警告した。危険な行為はなかったという。一方、ロシア国防省は「他国との国境を侵犯していない」と反論した。タス通信が報じた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]