/

アマゾン、中小の国内流通額9000億円 18年

アマゾンジャパン(東京・目黒)は20日、中小企業が同社の電子商取引(EC)サイトで販売する商品の流通総額が2018年に9000億円を超えたと発表した。同社が日本の中小企業の販売状況を公開するのは初めて。15万社の販売事業者が年間で約3億1500万個の商品を販売したという。

ジャスパー・チャン社長は「多くの販売事業者に出品してもらうことで、豊富な品ぞろえを提供できる」と中小企業のアマゾン内での重要性を指摘した。そのうえで「事業者がビジネスを拡大できるような支援を継続する」と述べた。

アマゾンジャパンは配送代行など出品者向けの物流支援サービスを強化。18年には出品企業がアマゾンの倉庫に商品を届けるだけで、海外から注文を受けられるサービスも始めた。17年9月に企業向けネット通販の「アマゾンビジネス」を始めるなど、業務用商品を販売する事業者の販路開拓も後押ししている。

全世界では中小企業による18年の流通総額は1600億ドル(約17兆円)にのぼり、全体の58%を占める。アマゾンのサイトで100万ドル(約1億700万円)を販売した中小企業が18年に前年比で2割増えたという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン