2019年7月21日(日)

インディード呼んだ「しくじり先生」
リクルート 遺伝子への挑戦者(2)

リクルート 遺伝子への挑戦者
2019/6/23 2:01 (2019/6/25 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リクルートホールディングスの足元の躍進を支えているのは海外事業だ。M&A(合併・買収)を繰り返し、2012年3月期に300億円弱にすぎなかった売上高は優に1兆円を超え、全体の売り上げに占める比率が半分近くに達した。急成長の影には、失敗を教訓にした「しくじり先生」がいた。新たな事業への挑戦を繰り返してきた創業の遺伝子が、活路を開いた。

【前回記事】リクルートの危機感 迫る「老い」と闘う

■インディード買収

リクルートの米子会社インディードのオフィス

リクルートの米子会社インディードのオフィス

リクルートの海外急成長の立役者が、12年に約1000億円で買収したインディードだ。世界で月間2.5億人以上が使う求人検索サイトを運営、今や「人材業界のグーグル」とまで呼ばれるが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。