2019年9月22日(日)

中高年ひきこもり、家族どう向き合う 専門家に聞く

2019/6/23 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中高年のひきこもりに関心が高まっている。ひきこもりが長引くと、当事者や家族は孤立しがち。家族はひきこもりとどう向き合い、どう支えたらいいのか。精神科医の斎藤環氏と生物学者の池田清彦氏に聞いた。

【関連記事】「ひきこもり」中高年で61万人 子ども・若者白書

■何気ない話題で「尊重」伝えて 斎藤環氏

――思春期と中高年のひきこもりの違いは。

「ひきこもりは、いじめや不登校、就職時のつまずきなど、周辺環境…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。