/

この記事は会員限定です

中高年ひきこもり、家族どう向き合う 専門家に聞く

[有料会員限定]

中高年のひきこもりに関心が高まっている。ひきこもりが長引くと、当事者や家族は孤立しがち。家族はひきこもりとどう向き合い、どう支えたらいいのか。精神科医の斎藤環氏と生物学者の池田清彦氏に聞いた。

何気ない話題で「尊重」伝えて 斎藤環氏

――思春期と中高年のひきこもりの違いは。

「ひきこもりは、いじめや不登校、就職時のつまずきなど、周辺環境...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2762文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン