2019年7月16日(火)

7/16 5:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: リクルート株、1.6兆円分が売られる日[有料会員限定]
  2. 2位: さえない日本株、決算発表が決める年後半の行方[有料会員限定]
  3. 3位: 米株高は最後の宴か 長短金利逆転下、金融相場は過熱[有料会員限定]
  4. 4位: 欧州勢、HVで日本猛追 VWも低コスト「簡易型」[有料会員限定]
  5. 5位: 宝印刷、市場再編が促す変身[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,685.90 +42.37
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,630 +30

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

7月12日(金)14:20

かんぽ生命 不適切販売で時価総額が一時1兆円割れ[映像あり]

トランプ氏 中国に「がっかり」 農産品購入なく不満

7月12日(金)13:00

[PR]

マーケット > 海外 > NY特急便 > 記事

NY特急便

フォローする

市場に甘かったパウエルFRB議長
米州総局 宮本岳則

北米
2019/6/20 7:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米連邦公開市場委員会(FOMC)2日目を迎えた19日の米国株式市場は、波乱もなく一日の取引を終えた。株式市場との相性の悪さが言われてきた米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長だったが、この日は安定感を見せた。市場の期待に沿うような「甘い発言」も好感され、ダウ工業株30種平均は前日比プラスで終えた。FRB議長を同調させることに成功した市場は7月の会合に向けて再び催促を強めそうだ。

【関連記事】米長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ニューヨーク市場の動き

電子版トップマーケットトップ

NY特急便 一覧

フォローする

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。