2019年8月21日(水)

FRB、年内緩和示唆 米市場関係者の見方

2019/6/20 6:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米連邦準備理事会(FRB)は19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利を据え置く一方、景気減速リスクが強まれば年内に金融緩和に転じる可能性を示唆した。今後の相場はどう動くのか。米市場関係者に見通しを聞いた。

■株式■ダウ最高値視野に

金融サービス会社ボケ・キャピタル・パートナーズの株式投資部門責任者、キム・フォレスト氏

FOMCはほぼ予想通りの結果で、FRBは7月の利下げの可能性を否定しな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。