神戸大発シンプロジェン、来春に研究所設立で実用化加速

2019/6/23 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

DNA合成技術に強みを持つ神戸大発スタートアップ企業のシンプロジェン(神戸市)は遅くとも2020年3月末までに、神戸市のポートアイランドに研究所を新設する。ユーザーから依頼された通りの長いDNAを低コストで短時間に合成する技術を持っており、医薬品への応用を急ぐ。

同社はこれまで神戸大学内で研究してきた。新研究所では、神戸大が中心…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]