2019年7月20日(土)

ソフトバンクGが修正申告 子会社株移動、税法に課題

2019/6/19 21:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年3月期の所得を約4000億円修正申告した

2018年3月期の所得を約4000億円修正申告した

ソフトバンクグループ(SBG)が東京国税局の指摘を受け、2018年3月期の所得を約4千億円修正申告した。16年に買収した英アーム・ホールディングス株をファンドに移した際に生じた税務上の欠損金の一部について、計上時期に誤りがあった。巨額の欠損金計上は税法に従ったものだったが、税負担の軽減につながるルール自体の課題が浮かんだ。

【関連記事】ソフトバンクG、国税も認めた巨額欠損金

関係者への取材で19日、明らかになった。

企業会計と税務上の損益計算は異なる。SBGは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。