北陸3県の信金、コンサル強化へ職員育成に注力

2019/6/20 6:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北陸3県の信用金庫がコンサルティング人材の育成に力を入れている。税理士などの資格取得のために奨励金制度を導入したり、職員を学校へ派遣して中小企業診断士を育てたりする。現場経験を通じたスキルアップの取り組みも目立つ。信金の主な顧客である中小零細企業の多くが事業承継や人手不足の問題に直面しており、専門性を高めて課題解決力を磨く。

にいかわ信用金庫(富山県魚津市)は4月から奨励金制度を始めた。税理士や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]