山形銀と荘内銀、地震被災者に金利優遇ローン

2019/6/19 19:49
保存
共有
印刷
その他

山形県鶴岡市で震度6弱の地震があったことに対応し、山形銀行と荘内銀行は19日、優遇金利の適用や相談窓口の開設をそれぞれ発表した。

山形銀は住宅関連の修繕などに使うリフォームローンで、金利を年1.1%引き下げ、年2.1%(変動金利)にする。生活資金や家電の買い替えなどに使うフリーローンも、金利は年0.9%引き下げる。

荘内銀は同日、全営業店に「山形県沖地震災害特別相談窓口」を設置した。預金通帳などを紛失した場合でも、本人確認ができれば払い戻しをする。また、地震被害対策ローンとして、リフォームとそれ以外の用途向けで金利をそれぞれ引き下げる。優遇ローンの取り扱いは両行とも9月30日までとする。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]